体感トレーニングの重要性!体作りが超大事!

体幹トレーニング,トライアスロン

体感トレーニングの重要性!体作りが超大事!

2014/08/14

久しぶりの更新になりました!

 

体感トレーニングの重要性についてちょっとお話ししますね。

 

僕がちょっと半年間ほど練習をしておらず、2014年に入ってからまったく練習ができず・・・((+_+))

 

やっと、2014年の7月から本格的に練習を再開したんです!!
やったー(*^▽^*)

 

でも、久しぶりの練習でいきなり泳いだり、自転車をこいだり、走ったりっていうのは絶対にやらないほうがいいですね。

 

久しぶりの練習では体幹トレーニングや筋トレ中心にやっていくのがオススメです。

 

 

トレーニング再開時に体幹トレーニングをおすすめする理由

まず、久しぶりのトレーニングっていうことで、まぁ体重がものすごく増えているわけですね。

 

半年間ほど練習しなかったら、筋肉で体重が増えているのではなくて、脂肪で体重が増えているという感じです。
だから、その状態で泳いで、自転車こいで、走ってなんて激しいトレーニングしてたら、おそらくケガをするはずです。

 

ケガなんてしてしまったら、またまた練習ができなくなっちゃいますよ(*´Д`)

 

だから、まずは体作りから始めていくんです。

 

 

トレーニング再開時は体作りから!!

体感トレーニングの重要性!体作りが超大事!
まずは体幹トレーニングとか筋トレですね。
僕は7月から体幹トレーニングや筋トレをやってます。

 

スポーツクラブに通ってるんですが、ちょっと生意気にパーソナルトレーニングなんかはじめちゃいました!(^^)!

 

この記事を書いているのが8月中旬なのでちょうど1ヶ月半くらいですね。

 

週に5〜6日はスポーツジムに通っているので、いい感じで体重も落ちてきて、ベスト体重の時よりも4キロほど体重が増えていますが、今までの脂肪が全部筋肉になってる感じです。

 

これがいい状態ですね!
この状態になったら、スイム、バイク、ランの練習に入っていくんです。

 

なので、僕もこれからやっと本格的に練習ができるんです!

 

 

体作りができたら、体を絞る!

僕の場合は、ベスト体重が56〜57キロです。
でも、練習をしていないせいで62キロまで増加。

 

7月から体幹トレーニング、筋トレをやり始めて、体がムキムキになっていくのを感じながら(笑)、今の体重は61キロ。

 

この状態は筋肉がちょっと太すぎるかなという感じですね。
あと、ちょっと太もも周りに脂肪がちょっとまとわりついている感じです。

 

体作りは上半身中心なので、下半身がちょっとたるんでしまいがちです。

 

なので、体作りができたらスイム、バイク、ランを再開して体を絞っていきます。

 

体感トレーニングの重要性!体作りが超大事!

 

筋トレで大きくなった筋肉を、素早い動きにも対応できるように、体を絞りながら、細く強い筋肉を作っていきます。

 

なので、スイム・バイク・ランの練習を始めるときは体が重いと感じるかもしれませんね。

 

でも、これで体に重りをつけている状態で練習ができているので、今までよりもパワーアップできるわけですね。

 

 

体作り⇒本格的に練習をするメリット

トレーニング再開時は体幹トレーニングなどの体作りから始めて本格的にスイム・バイク・ランのトライアスロンの練習を始めていくのですが、これをやるメリットがあります。

 

最初に体作りをすることでケガをしにくくなる
今まで蓄えた(練習をさぼったせいですね)脂肪を筋肉に変えることができる
筋肉をつける→体を絞る。これで負荷の高いトレーニングができる
負荷の高いトレーニングをすることでパワーアップできる!

 

こんな感じでメリットがあるわけですね。

 

ということは・・・1年中だらだらと同じように毎日トレーニングをするより、トライアスロンのシーズンに合わせて、1年間で強弱をつけて練習することがいいっていうわけです!!

 

まぁ、練習を休むっていうのも大事です。
長期的に休むことですね。

 

体に無理をしたら絶対にダメですから、体にも優しくが大切です。
なので次の2つが大切です。

 

1年間で練習に強弱をつけること!

 

練習再開時は体幹トレーニングなどの体作りから始めること!

 

これがとっても大切ですよ(*^▽^*)

 

僕もこれから、本格的に練習を始めて、冬場のマラソンからシーズンインできるように調整していきますよ(≧▽≦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

体感トレーニングの重要性!体作りが超大事!関連記事

ランが速くなる体幹トレーニング
トライアスロンのランで速くなるために欠かせない体幹トレーニング。体幹を鍛えることで、ランは格段に速くなること間違いなしです。
ランが速くなるコアトレーニング!
トライアスロンのランが速くなる体幹トレーニングについて紹介!きれいな女性に習うコアトレーニングで楽しくトレーニング♪
バランスボールを使って体幹トレーニングも!
トライアスロンが速くなるポイントは体幹です!体幹トレーニングをするうえでおすすめアイテムがバランスボール!バランスボールを使った体幹トレーニング方法を紹介します。
スイムが速くなる体幹トレーニング!
スイムが速くなる体幹トレーニングをご紹介!スイムが速くなるにはまずは体幹を鍛えるっていうのがポイントですよ!

体感トレーニングの重要性!体作りが超大事!の先頭へ戻る