トライアスロンのスイムが速くなる練習方法!

トライアスロン,スイム練習,練習方法,
このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアスロンのスイムが速くなる練習方法!記事一覧

スイムの速くなる練習方法

トライアスロンのスイムでタイムを縮めたい人の練習方法です。練習量ですが、1,500mから2000m泳げば十分です。よく、「3000mは泳がないと!」とかいう人がいますが、そんなに長い距離の練習は嫌になってきます。たくさん泳いだ方が速くなるというわけではありませんよ。でも、最低限レースの距離の1500...

≫続きを読む

スイムが速くなるインターバル練習!

トライアスロンのスイムで速くなるためには、インターバル練習というのが効果的です。インターバルは、100m、200m、400mなど距離によって様々ですよね。インターバルといっても距離によって、泳ぎ方や気を付けるポイントは違います。そこで僕のやってるインターバル練習というのを紹介します。(実際はほとんど...

≫続きを読む

呼吸(息継ぎ)の練習がスイムが速くなるポイント!

スイム練習の時って、クロールが多いと思いますが、「呼吸(息つぎ)を意識すること」が速くなるポイントです。・2回に1回呼吸する・3回に1回(左右で)呼吸する・前をみて呼吸するこの3つができるようになると、スイムは速くなると思いますよ。というのも、トライアスロンの時に泳ぐ場所は、海です。海はその日によっ...

≫続きを読む

ゆっくり泳ぐ練習で悪いところを見つける

トライアスロンの上級者の方でやっていない人が多いことがあります。それは「ゆっくり泳ぐ練習」です。この練習はやっていないっていう人が多いと思います。スイムでタイムがもっと早くなりたいっていう人はぜひやっておきたい練習ですよ。ゆっくり泳ぐメリットは自分の泳ぎ方の悪いところがすぐにわかります。速く泳いでい...

≫続きを読む

トライアスロンのスイムで速く泳ぐコツはローリング!!

トライアスロンのスイムの練習で大事なことは、きれいなフォームで泳ぐことですが、ちょっとしたコツをつかむことでものすごく楽に泳げたりするんですよね。スイムでいえば、ローリングしながら泳ぐことで楽に泳ぐことができます。体のローリングは、短距離ではあまり効果がないのですが,、トライアスロンのスイムような長...

≫続きを読む

げんこつ泳ぎ練習で推進力は2倍!

げんこつ泳ぎっていうのを知っていますか?↓↓ これです ↓↓このげんこつ泳ぎっていうのがものすごくいいんですよね!手はグーの状態で泳ぎます。こうすることによって、手のひらで水をかくことができないので、腕だけで水をかくことになります。だから、「全然進まないじゃ〜ん!!」ってなると思います。これがいいん...

≫続きを読む


トライアスロンのスイムが速くなる練習方法!の先頭へ戻る