トライアスロンの練習!

久保田将嵩,トライアスロン,マラソン

2013/04/25

このサイトについて

サイト管理人久保田

はじめまして!久保田です!
ご覧いただきありがとうございま〜す!

 

皆さん!トライアスロンは楽しんでいますか?
トライアスロンは速くなるということも大切ですが、一番は楽しくやるということです!!

 

このサイトは、もっとたくさんの人にトライアスロンを知ってもらい、トライアスロンにチャレンジしてもらいたくて、初心者向けの練習方法などをまとめました。

 

とにかくトライアスロン初心者の人のために詳しく書きました!!

 

トライアスロンにチャレンジしたい方や、初心者の方のために、いろんな情報を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。
少しでもお役にたてたら幸いです(*^-^*)

 

 

プロフィール

クマモンで有名であり、
天草トライアスロンの開催地である熊本県天草市出身です。
(天草トライアスロンのゴールの会場まで走って5分で着きます)

 

僕がトライアスロンを始めたのは高校3年生からです。
始めた理由というのは、みんなと違うことがしたかったからです。
(ミーハーとは違います。)

 

それから、ずっと一人で練習をやっています。

 

僕は、小学校のころに2年間ほど水泳を習っていて、走るのは得意でした。
自転車なんて乗ったことなかったのですが、興味本位だけでトライアスロンを始めました。

 

トライアスロンをはじめてから、ほとんど一人で練習をやっています。
(自転車なんて、ほとんど独学でやりました)
一人なので、練習キツイって時も正直ありますね。

 

でも、大会に出ると、やっぱりトライアスロンやってて楽しいって思います。

 

トライアスロンをやってて、一人で練習してるんで、やっぱり色々と勉強することがあるんですよね。
「こうすれば速くなった!」とか、「こうやれば楽に走れるな」とか・・・

 

そういったことが結構あったので、トライアスロン初心者の方の役に立てればと思って、まとめてみました。

 

もし興味のある人はご覧になってください(⌒_⌒)

 

 

実績

トライアスロン

・天草トライアスロン 2012
 エイジ部門13位(576人中) 2時間6分56秒

天草トライアスロン 結果

 

マラソン

・天草マラソン 2012
 8位(1830人中) 2時間38分14秒

天草マラソン記録証

 

 

僕がオススメする本

僕がほとんど独学でトライアスロンをする中で、参考にしてきた本、読んでよかった本などがたくさんあります。
そこで僕が読んできた本を少し紹介します。

 

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則 

サイト管理人のプロフィール

 

「面倒くさいからしない」ではなく、「面倒くさいからやっておく」という逆転の発想がトライアスロンにつながります。
僕はこの本を読んで、トライアスロンの目標を立てることから始めました。

 

 

走る男になりなさい

サイト管理人のプロフィール

 

広告営業部で働くサラリーマンが仕事で売り上げを上げるために走り続ける小説です。

 

ひたむきに腕を振って、自分のペースで前進していく主人公「僕」の姿が描かれています。

 

 

カラダマネジメント術!

サイト管理人のプロフィール

 

トレーニングを習慣化させる仕組みづくりを紹介してあります。
トライアスロン練習をさぼりがちな人は、これを読むことによってトレーニングが習慣化できるようななります。

 

 

レバレッジ・リーディング〜本田直之〜
 

サイト管理人のプロフィール

 

「量」はすべてに勝るということで、本田直之さんは1日に2〜3冊の本を読んでるそうです。
効率よく本を読む方法を紹介してあります。

 

トライアスロンの練習時間の確保できない人にはオススメの本です。

 

 

人を動かすアフォリズム90〜本田直之〜

サイト管理人のプロフィール

「名言集」です。
ドラッガーの名言や、スポーツ選手が書いた本などを紹介してあります。

 

仕事や人生で悩んでいる人日はオススメの本です。
明日からの行動力が変わります。

 

 

最後に

僕が今回紹介した本の著者はすべて本田直之さんです。

 

本田直之さんは、レバレッジコンサルティング株式会社の代表取締役社長兼CEOです。
たくさんの本を出版されています。

 

また、トライアスロンをされていて、トライアスロンチームをつくられてます。

 

本田直之さんの本を読むことで、いろいろ学ぶことができました。
トライアスロンにつながることが多かったですよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト管理人のプロフィールの先頭へ戻る