トライアスロンのバイクについて

トライアスロン,バイク,ロードバイク,TTバイク

トライアスロンのバイクについて

2013/04/29

トライアスロンをやるにあたってバイクを買わないと大会には出られません。

 

しかし、バイクって結構値段も高いし、種類もたくさあって、何を選べばいいのか分からないですよね。

 

トライアスロンのバイクっていうのは、大きく分けて2種類あります。
ロードバイク
TTバイク
この二つです。

 

ロードバイク TTバイク

トライアスロンのバイクについて

トライアスロンのバイクについて

価格
10万円〜100万円

価格
10万円〜100万円

特徴
・ハンドル操作がしやすい
・疲れにくい
・軽い

特徴
・空気抵抗が少なくスピードが出る
・重い
・坂道が上りにくい

 

ロードバイクは、軽くて、使いやすいです。
特にハンドルが3か所持つことができ、場面で使い分けれるので疲れにくく便利です。

 

TTバイクは、風の抵抗を最低限にしているトライアスロン専用のバイクといってもいいです。
とにかくスピードにのったらすごいです。

 

でも、その分曲がったりするのが難しく操作しづらいです。

 

また、ロードバイクに比べると重く、上り坂には向いてないです。

 

僕は、ロードバイクをオススメします。
やはり、ロードバイクできちんとしたフォームを身に付けたほうが、確実に速くなります。

 

TTバイクは、トライアスロンに特化したバイクですが、安全面や、機能性のなどを考えるとロードバイクの方が便利です。

 

 

自転車の値段の違い

また、自転車の値段が10万円〜100万円となっています。

 

なんで、こんなに差があるのかというと、素材や機能性が全く違うからです。

 

自転車の本体であるフレームの素材が、アルミ(重い)かカーボン(炭素繊維で軽い)かによって、大きく値段が変わります。

 

やはり、カーボンは軽くて、走りやすいため値段が高いです。
また、衝撃の吸収性という面でもカーボン繊維は優れていますね。

 

トライアスロンのバイクについて

 

また、値段の差が出る部分は、ギアやブレーキなどの部品の性能です。
これも値段によって軽さや機能が全く違います。

 

自転車はやはり専門店で買うのが一番なので、近くのロードバイクを取り扱ってるショップでいろいろと聞いてみるのがいいですよ。

 

自転車は、高いほど性能がいいってわけです。

 

でも、50万円〜100万円の自転車の違いってのは、ブランドや、ちょっとした違いなので、そこまで高いのを買う必要はないですよ。
(ほどほどが一番ですね。)

 

だいたい初心者の方は15〜30万円の自転車を買う人が多いようです。

 

自転車は性能も大事ですが、一番は自分の気に入ったデザインの自転車を選ぶことです。

 

そっちの方が自転車に愛着もわき、トライアスロンの練習が楽しくできますよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアスロンのバイクについて関連記事

トライアスロン初心者がバイク(自転車)で必要なもの
トライアスロン初心者のは練習の前に、バイク(自転車)の練習に必要なものを知っておきましょう。バイク以外にも買うものって結構あっていそいそ揃えないといけませんよ。
自転車の道具を安くそろえる裏ワザ!
トライアスロン初心者の自転車の道具やウェアなどを安く買いそろえる裏ワザ(通販サイト)を紹介!これを知っておくだけで、高い道具も安くそろえられますよ!
トライアスロンのバイクの練習場所
トライアスロン初心者のバイクの練習場所はルートラボを使って決めましょう! 自分の好きなコースを作って楽しくバイクの練習ができます。
バイクの練習量
バイクの練習量って人それぞれですが、トライアスロン初心者はまずどれくらいの練習量を目安にすればいいのか。
初心者はバイクはどれを選べばいいの?
トライアスロン初心者のバイクの選び方をご紹介!自転車はかなり値段が高くてどれを選んでいいのかわからないという人が多いようです。どの自転車を選ぶのがいいのか?
トライアスロンでおすすめのバイクメーカー
トライアスロンの自転車でおすすめの自転車メーカーについて紹介します。自転車メーカーはたくさんありますが、その中でも一番おすすめの自転車メーカーは?

トライアスロンのバイクについての先頭へ戻る