トライアスロンの消費カロリーと食事

トライアスロン,消費カロリー,食事

トライアスロンの消費カロリーと食事

2013/05/17

トライアスロンの消費カロリーはかなり大きいです。

 

スイム・バイク・ランのそれぞれ消費カロリーの大きなスポーツなので、3種目すべてそろってるトライアスロンはかなり消費カロリーの大きいスポーツですね。

 

その消費カロリーと同じだけの食事をとらないといけません。
食事がすくなすぎると、練習できなくなりますよ。

 

トライアスロンの消費カロリー

 

トライアスロンをするには練習と同じくらい食事も大事になります。

 

まずは、消費カロリーについて知っておきましょう。

 

 

スイム(水泳)の消費カロリー

スイムは水の中で行うスポーツなので非常に消費カロリーは大きいです。

 

また、泳ぎが上手な人ほど消費カロリーは低くなります。
(水の中で無駄な動きをしないので)

 

クロールの消費カロリーです。
50m⇒10kcal
1500m⇒300kcal 
3000m⇒600kcal

 

だいたいこのくらいです。
水泳は消費カロリーが大きいといわれてますが、このくらいです。

 

 

バイク

バイクは消費カロリーはいろいろといわれていますが、僕が参考にしている計算と、自分の体験談で消費カロリーを出してます。

 

10km⇒125kcal
40km⇒500kcal
60km⇒750kcal

 

これくらいですね。
トライアスロンの時は40qなんで、大体バイクで500kcal消費することになります。

 

 

ラン

ランはかなり消費カロリーが大きいです。

 

1kmあたり自分の体重分消費するので、それを考えて計算します。

 

例)体重60kgの人

 

トライアスロンの消費カロリー

 

1km⇒60kcal
5km⇒300kcal
10km⇒600kcal
15km⇒900kcal

 

こんな感じです。
ランはかなり消費カロリーが大きいです。

 

 

スイム・バイク・ランのそれぞれの消費カロリーはこんな感じです。

 

トライアスロンの大会(51.5km)に出場したら、全部で1400kcal消費することになりますよね。

 

スゴイですね!(自分で計算してビックリしてます)

 

これだけ多くのカロリーを消費するので、その分食べないとだめですよ!!

 

食べるのも練習のうちです。
逆に食べるのが好きな人にとっては、たくさん食べれるのでいいですよね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアスロンの消費カロリーと食事関連記事

プロテインを飲もう!
トライアスロンと食事は大きく関係しています。非常に大事な栄養管理に欠かせないのが、プロテインです。補えない栄養はプロテインで補給しましょう。
貧血にいい最強の食べ物はレバー!
トライアスロンに貧血はつきものです。貧血を治すためにはレバーを食べればすぐに治ります。ただ気を付けておきたいのがコレステロールです。貧血にいい食べ物はレバーしかないです。
キャベツで減量!!ダイエットには効果的!
冬場の練習をさぼりがちな時の体重を維持するためにキャベツでまずはダイエットから!キャベツに含まれる食物繊維と酵素が・・・
肉を食べないとダメ!たんぱく質が一番大切!
トライアスロンの食事で気をつけたいのがたんぱく質の摂取量です!たんぱく質はたっぷりとるようにするとけがの防止につながりますよ!
プロテインはアメリカ製がおすすめ!買ってみた・・・デカイ(笑)
トライアスロンの練習後、寝る前にはプロテインで栄養補給を!プロテインはアメリカ製がおすすめみたい!プロからおススメされたプロテインを買ってみました!

トライアスロンの消費カロリーと食事の先頭へ戻る