ランの練習のはじめ方(トライアスロン初心者)

トライアスロン,初心者,練習,練習方法,ラン

ウォーキング&ジョギング

2013/05/11

トライアスロン初心者は、走るのがとにかく苦手な方や、ひざを痛めやすい方などいろんな方がいます。

 

トライアスロンの中でランは、一番体に負担のかかる種目です。

 

だから、練習の内容も考えないといけません。

 

僕がトライアスロン初心者にオススメしてるランの練習は「ウォーキング&ジョギング」です。

 

この練習は、歩くと走るを交互にやる練習です。

 

例えば、最初に5分歩いて、次に5分走るという感じです。

 

これを1セットとして、全部で5セットするっていう感じの練習になります。

 

この練習は、いいことが2つあります。

 

 

1.きれいなフォームが身につく

歩き方がきれいな人は、走り方もきれいです。

 

歩くときに猫背の人は走るときも猫背ですよね。

 

それと一緒で、キレイに歩けたら、きれいなフォームで走れるんですよ。
だから、ウォーキング&ジョギング練習はいいんです。

 

きれいな歩き方から、走り出すので、自然と走り方もきれいになります。

 

きれいな歩き方ができるようになったら、自然ときれいな走り方になると思います。

 

 

2.インターバル練習の代わりになる

 

ラン練習の仕方

 

歩くことと、走ることはを繰り返すことは、インターバルと同じです

 

練習に緩急をつけることで、心肺機能の向上につながります。

 

インターバルが嫌いな人でも、ウォーキング&ジョギング練習ならインターバルと同じ練習の効果が得られます。

 

楽な練習と思われがちですが、やってみると結構きつい練習ですよ。

 

ウォーキング&ジョギング練習の効果をもっと上げたいなら、ウォーキングの時のスピードを上げるといいですね。

 

ウォーキング&ジョギング練習はトライアスロン初心者で、ランが苦手な人にはいい練習方法だと思います。

 

この練習からスタートすることで、きれいな走り方が身につき、少しずつ距離も伸ばせるようになり、最終的にトライアスロンの10qという距離も走れるようになります。

 

ぜひ試してみてください(*^_^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランの練習のはじめ方(トライアスロン初心者)関連記事

ランニングシューズの選び方
ランの練習で使うランニングシューズ選びはかなり大事です。ランニングシューズは、足に合ってるものをはかないとケガの原因になってしまうので、ランの練習用のシューズの選び方を紹介します。
トライアスロンのランの練習場所
トライアスロンのランの練習場所について紹介します。ランの練習場所によって、練習方法も違います。どういう場所でランの練習をするのか紹介します。
トライアスロン初心者のランの練習方法
トライアスロン初心者のランの練習方法を紹介します。トライアスロンで一番きついと言われているランですが、速くなる練習方法があります。
走るときの呼吸方法
走るときって呼吸が苦しいと思います。正しい呼吸法を身に付けると苦しくなくなり、楽に走れるようになります。トライアスロンのランも速くなるので、練習の時から呼吸を意識してみてください。

ランの練習のはじめ方(トライアスロン初心者)の先頭へ戻る