トライアスロン初心者のスイム練習

トライアスロン,初心者,スイム練習
このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアスロン初心者のスイム練習記事一覧

スイムの練習場所

練習場所スイムの練習場所は、・スポーツクラブ(スポーツジム)・市民プールこの2つですね。どちらで練習してもいいのですが、家の近くにある方で練習するのが一番いいと思います。それぞれにメリット・デメリットがあるので紹介します。スポーツジム・トライアスロン仲間ができる・プールだけでなく、筋トレができる設備...

≫続きを読む

スイムの練習に必要なもの!

スイムの練習で必要なものは基本的に3つです。この3つがあれば問題なく練習ができます。1.水着水着はボクサーパンツタイプと膝上までのタイプ、ブーメランタイプの3種類があります。一番泳ぎやすいのがボクサーパンツタイプなので僕はそれを使ってます。2.キャップキャップにもメッシュタイプとゴムタイプの2種類が...

≫続きを読む

トライアスロンのスイム練習(初心者編)

練習方法の流れとしては、ウォーミングアップ ↓キック(ビート板を使って) ↓プル(ビート板を足にはさんで泳ぐ) ↓スイム(ちょっとスピードを上げる感じ) ↓ダウンこんな感じです。この流れで、距離が1000m〜1500mで練習をしていくといいですよ。例えば、1000mのスイム練習をするとしたらこうです...

≫続きを読む

肩の可動域を広げるストレッチ

トライアスロンのスイムの練習で家でできる肩の可動域を広げるストレッチを紹介します。肩の可動域を広げると、泳ぐのが楽になり、速く泳げるようになります。スイムは柔軟性が大事なので、ストレッチを参考にしてみてください。ストレッチというか、陸上でクロールの練習をしながら肩の可動域を広げる練習です。両手を伸ば...

≫続きを読む

水着の選び方!トライアスロンの練習にはこれがいい

トライアスロンのスイム練習に絶対に必要な水着。トライアスロン初心者の方はどんな水着を選んでいいのかわからないっていう人も多いので、今回は水着の選び方について紹介します。水着の種類練習用の水着には3種類あります。1.ブーメランタイプ 見た目なんて関係ない!動きやすさだけを求める!これはあまりオススメし...

≫続きを読む

ゴーグルの選び方

ゴーグルには種類があります。まずは機能的な部分では2種類に分かれます。1.ゴムありタイプ2.ゴムなしタイプ僕が使っているのはゴムなしタイプです。ゴムなしタイプのいいところは特にないですね。別に理由はないのですが、こっちの方が気に入っています。(昔、小学生のころにゴムありタイプで目の周りがかぶれている...

≫続きを読む

スイミングキャップの選び方!

スイムキャップには大きく分けて2種類あります。1.シリコンタイプ(ゴムタイプ) トライアスロンの大会用としてオススメ!2.メッシュタイプ 練習用としてオススメ!スイムキャップの値段はどちらも1000円前後です。シリコンタイプとメッシュタイプの2種類のスイムキャップの違いというのは通気性です。シリコン...

≫続きを読む


トライアスロン初心者のスイム練習の先頭へ戻る