スイムの練習場所

トライアスロン,スイム,練習場所

スイムの練習場所

2013/05/03

 

練習場所

スイムの練習場所は、
スポーツクラブ(スポーツジム)
市民プール
この2つですね。

 

どちらで練習してもいいのですが、家の近くにある方で練習するのが一番いいと思います。

 

それぞれにメリット・デメリットがあるので紹介します。

 

 

スポーツジム

・トライアスロン仲間ができる
・プールだけでなく、筋トレができる設備もある
・バイクやランの練習が室内でできる
・レッスンで泳ぎを教えてもらえる(有料のところが多い)
・月に1万円ほど会費がいる

 

スイムの練習場所

 

市民プール

・1回400円くらいで練習できる
・人が少ない(冬は特に)
・自分一人での練習になる

 

スイムの練習場所

 

こんな感じです。

 

スイムの練習場所を決める参考にしてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイムの練習場所関連記事

スイムの練習に必要なもの!
スイムの練習に必要なものは水着とキャップと・・・。スイムの練習では最低限必要なものから持っておくといいアイテムまで紹介します。
トライアスロンのスイム練習(初心者編)
トライアスロン初心者のスイム練習・練習方法についての紹介します。トライアスロンの大会にチャレンジするには、1500m泳げるようになることが大切ですよ。
肩の可動域を広げるストレッチ
肩の可動域を広げると、泳ぎやすく、トライアスロンのスイムの練習にもつながります。ストレッチをすることで方の可動域を広げることができるのでやってみてください。
水着の選び方!トライアスロンの練習にはこれがいい
トライアスロンのスイム練習の水着について紹介!初心者の方の悩む水着の選び方を教えます。練習用の水着はこれがおすすめ!
ゴーグルの選び方
トライアスロンの初心者のためのスイムのゴーグルの選び方をご紹介!練習用と大会用ではゴーグルは分けた方がいいのか?
スイミングキャップの選び方!
トライアスロンの初心者のためのスイムキャップの選び方です。スイムキャップには2種類あって、それぞれでいい面、悪い面があります。

スイムの練習場所の先頭へ戻る