水着の選び方!トライアスロンの練習にはこれがいい

トライアスロン,初心者,スイム,水着,選び方

練習用の水着の選び方

2013/10/25

トライアスロンのスイム練習に絶対に必要な水着。

 

トライアスロン初心者の方はどんな水着を選んでいいのかわからないっていう人も多いので、今回は水着の選び方について紹介します。

 

水着の種類

練習用の水着には3種類あります。

 

1.ブーメランタイプ 見た目なんて関係ない!動きやすさだけを求める!

これはあまりオススメしません。ちょっと露出度が高いので。

 

ただ、股関節などを水着で圧迫されないので動きやすさではナンバー1です。

 

しかし、露出度が高いのでおすすめしません(2回目w)デザインもいろいろあると思います。

 

値段は安いwiggleとかだと2000円〜5000円くらいです。

 

練習用の水着の選び方

 

 

2.ボクサーパンツタイプ 動きやすさ・デザイン重視の人にオススメ!

ボクサーパンツタイプの水着は僕も使っています。

 

この水着は、かなり動きやすいので僕はおすすめしています。

 

ちなみに、競泳選手とかも練習ではこの水着をほとんどの人が使っています。

 

デザインもメーカーごとにいろいろあるので、ほとんどデザイン重視で選べるのもいいところです。

 

値段は安いwiggleとかだと2000円〜5000円くらいです。

 

練習用の水着の選び方

 

 

3.膝までタイプ プルブイでの練習をよくする人にオススメ!

膝までタイプの水着はプールとかに行くと使っている人が一番多い水着です。

 

別にボクサーパンツとの違いっていうのはないのですが、太ももの動きが制御されるような感じがあるので僕はあまり好きではないです。

 

でも、脚にプルブイ(ビート板)を挟んで練習するときとかは痛くないのでその点ではおすすめの水着です。

 

また、デザインもいろいろ選べます。値段は安いwiggleとかだと2000円〜5000円くらいです。

 

練習用の水着の選び方

 

 

正しい水着の着方

最後に水着のただし着方っていうのもあるのでちょっとご紹介!

 

練習用の水着の選び方

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

水着の選び方!トライアスロンの練習にはこれがいい関連記事

スイムの練習場所
トライアスロンのスイムの練習場所について紹介します。練習場所はスポーツクラブか市民プール!それぞれのメリットとデメリットも知っておきましょう!
スイムの練習に必要なもの!
スイムの練習に必要なものは水着とキャップと・・・。スイムの練習では最低限必要なものから持っておくといいアイテムまで紹介します。
トライアスロンのスイム練習(初心者編)
トライアスロン初心者のスイム練習・練習方法についての紹介します。トライアスロンの大会にチャレンジするには、1500m泳げるようになることが大切ですよ。
肩の可動域を広げるストレッチ
肩の可動域を広げると、泳ぎやすく、トライアスロンのスイムの練習にもつながります。ストレッチをすることで方の可動域を広げることができるのでやってみてください。
ゴーグルの選び方
トライアスロンの初心者のためのスイムのゴーグルの選び方をご紹介!練習用と大会用ではゴーグルは分けた方がいいのか?
スイミングキャップの選び方!
トライアスロンの初心者のためのスイムキャップの選び方です。スイムキャップには2種類あって、それぞれでいい面、悪い面があります。

水着の選び方!トライアスロンの練習にはこれがいいの先頭へ戻る